就職・転職

未経験で介護士に転職を考えているなら持っておきたい資格ってなに?最短でとる方法と取得にかかる費用総まとめ

[st-kaiwa1]こんにちは!介護士歴8年目のママ介護士ハナです。[/st-kaiwa1]

介護業界に転職を考えている人の中には「介護系の資格は就職前に取っていたほうがいいのか?それとも後からでも大丈夫なのか?」という心配をしている人もいるのではないでしょうか?

でも実際に介護業界へ転職するときに必要かどうかを聞かれれば、

[st-kaiwa1]施設のあげる条件によって様々[/st-kaiwa1]

なので、もし資格取得をせずに就職活動を始めてからといって特に問題になることはありません。

しかし、資格はないよりはあったほうが就職が有利になることは間違いはありません。

そこで今回は、介護業界への就業を目指している人に向けて就業する前に取得をしておきたい介護系資格についてやその資格を取得するにあたってかかる時間や費用などについてこの記事でまとめていきたいと思います。

なお記事の中では資格を取得する際にかかる費用を出来るだけ安く済ませる方法などもご紹介しているので、こちらも合わせて参考にしてみてください!

介護業界未経験者が介護士になるために取得しておいたほうが良い資格

介護業界未経験者が介護士として働くために取得しておいたほうがいい資格は、

  • 介護初任者研修

または

  • 実務者研修

のどちらかひとつです。

なお介護士の資格として有名なもので「介護福祉士」という国家資格がありますが、この資格は受験資格に3年以上の実務経験が必要(平成28年度からは実務者研修の取得も必須) となるので、まずは「介護初任者研修」または「実務者研修」の資格を目指すようにしてください。

介護初任者研修や実務者研修の資格を取得しておくメリット

介護業界未経験で介護士を目指す場合、介護系の資格を取得しておくだけで就業先を選ぶ範囲がものすごく広がります。

また施設によっては資格手当を出しているところもありますし、資格を持っていることで就職活動時のアピールにもつながります。

この記事を読んでいる人のなかにはすでに介護士の求人をチェックしている人もいるかもしれませんが、ここ最近の傾向としては、

介護業界未経験・無資格者よりも、介護業界未経験・有資格者の募集のほうが多くなってきています。

資格を取得するにあたっては時間やお金の負担が出てしまいますが、まずは介護に関する知識や介護技術を得るためにも介護初任者研修や実務者研修の資格を事前に取得しておくことをおすすめします。

無資格で応募するよりも資格を取得してから就職活動をしたほうがいい理由

とはいっても求人を見ていると、

無資格者・未経験者大歓迎

といった求人もたくさん出ていますよね。

しかしこれには裏があって、じつはこういった施設は「現場の人(介護士)が不足している状況」で、とりあえず人材の確保を優先したいという施設が多いのです。

「無資格者・未経験者」の募集を本気で大歓迎している施設は実のところあまりありません。

現場で働く介護士としても「無資格者・未経験者」が入ってくることで、ただでさえ人材不足なのに指導をしたりサポートをしなければならない状況になるので、本音としては歓迎したくありません(苦笑。

また「無資格者・未経験者OK」の求人を出している施設は、人の入れ替わりが多かったり人間関係が悪かったりといった求人では見えてこない部分を伴っている場合もあります。

そのため「少しでも良い環境で介護士として働きたい!」と思うなら、介護初任者研修や実務者研修の資格を取得した上で、それらの資格が必須となっている就業先を探したほうがいいかと思います。

[st-kaiwa1]「資格取得にかかる費用を負担します」!という施設も多くありますが、就業後〇年以上の勤務が必須!という条件があったりする場合もよくあります。

もし就業先の制度を利用して資格取得を目指すようであれば、応募する前にそのような制度があるかどうかを確認すると同時に、条件なども合わせて確認するようにしてくださいね![/st-kaiwa1]

介護初任者研修や実務者研修の資格を取得するためにかかる費用や時間

介護初任者研修や実務者研修の資格を取得するためにかかる費用や時間は、資格の種類のよって異なります。

介護初任者研修の資格取得にかかる費用や時間

介護初任者研修の取得には、最短&最安値で

期間:3週間~

価格帯:約2万円台(税抜き)~

といったものから、~10万円程度かかるスクールなど開設している会社によって様々な料金設定が設けられています。

受講生が多かったり講座数が多いスクールだと受講費用がかなり抑えられているようですが、料金に差があっても受講内容には差はまったくありません。

全国にある介護初任者研修の資格取得が出来るスクールの資料請求(無料)はこちらをクリック↓↓↓



[st-kaiwa1]余談ではありますが・・・私が介護職員初任者研修(その頃はホームヘルパー2級)を取得する際には10万円以上支払った記憶があるので、そう考えたら今はかなり安くなっていると思いますよ![/st-kaiwa1]

資料請求は無料!【希望エリアのスクールの資料請求が出来る】シカトルの介護職員初任者研修

実務者研修の資格取得にかかる費用や時間

実務者研修の取得には、最短&最安値で

通学:最短1日~6ヵ月

価格帯:2万円台~

といったものから、~20万円程度かかるスクールなど開設している会社によって様々な料金設定が設けられています。

なお実務者研修の取得には初任者研修に比べても日数やかかる費用が多くなる傾向が高いのですが、取得しておくことで

介護福祉士の受験資格になる(平成28年度から実務者研修を取得していないと受験が出来なくなりました)

たん吸引や経管栄養などといった医療的ケアを学ぶことが出来る

サービス提供責任者になれる

など様々なメリットを受けることができるようになりました。

実務者研修についてはこちらからどうぞ介護職員実務者研修

全国にある介護初任者研修の資格取得が出来るスクールの資料請求(無料)はこちらをクリック↓↓↓



[st-kaiwa1]将来的に国家資格の介護福祉士を目指しているようであれば、初任者研修の資格を取得するよりも実務者研修の資格をとっておくのがおすすめです。[/st-kaiwa1]

資料請求は無料!【希望エリアのスクールの資料請求が出来る】シカトルの実務者研修

初任者研修と実務者研修の違い

上記でご紹介した初任者研修と実務者研修は、誰でも受講・資格取得が出来る資格です。

ただふたつの資格には以下のような違いがあります。

*参照*介護職員実務者研修と介護初任者研修のスクール一覧が出来るシカトル

実務者研修はどちらかというと介護士としての経験がある人に向けた資格になります。

そのため介護の基礎から学びたい人は初任者研修から入るのがおすすめではありますが、より実践的なことを学んでいきたいと思っている人は、まったくの未経験でも実務者研修から入ってしまっても学ぶ意欲さえあれば特に問題はありません。

介護士のお給料は無資格者と有資格者ではこんなに違う!

資格を持っているか、持っていないかでお給料の差が出てしまうのはこの業界では仕方がないことかもしれません。

例えば以下の表は無資格者と有資格者のお給料の差になるのですが、保有資格によってここまでの差が出てしまうことも決して珍しいことではありません。

*参照*介護職員実務者研修と介護初任者研修のスクール一覧が出来るシカトル

施設の給料形態や勤続年数などにもよりますが、有資格者の賃金は無資格者に比べてもかなり高くなる傾向が分かるのではないかと思います。

介護系の資格を取得するにはある程度の出費が伴いますが、これだけの差が歴然と出ているのを見てしまうと、

[st-kaiwa1]資格取得をした上で就職活動をしたほうがより良い条件で働けることが分かっていただけたのではないでしょうか。[/st-kaiwa1]

まとめ

介護士の仕事は、未経験・無資格でも働くことが出来ますが、資格があったほうが有利であることは間違いありません。

働きながらでも介護の知識や技術を学ぶことは出来ますが、それ相応の努力が伴います。

「未経験で介護職に就きたい!」と思っている場合は、まずは「介護職員初任者研修」または「実務者研修」の取得を目指しながら介護士として働いて頂ければと思います。

[st-kaiwa1]現場で働くスタッフも(私含め)、まったくの未経験者より介護系の資格を取得した上で入社(もしくは働きながら受講をしている)する人を大歓迎すること、間違いないはずですよ![/st-kaiwa1]

資料請求は無料!【希望エリアのスクールの資料請求が出来る】シカトルの介護職員初任者研修

資料請求は無料!【希望エリアのスクールの資料請求が出来る】シカトルの実務者研修

*上記から申し込めば、日本全国にある様々なスクールの資料を無料でまとめて請求することができます。

資格取得に際して受講費用がもったいない・・・と思っている人へ

資格取得に際して、スクールの受講費用が2万円台からあるとしても「出来れば自己負担せずに資格取得をしたい・・・」という人も中にはいるかもしれませんよね・・・。

もちろん中には未経験者を募集して受講費用を負担してくれる制度を設けている施設もありますが、費用負担と引き換えにその施設での

~年以上の勤務が必須

と言った条件を挙げている施設も多いので、長く勤められるか分からない状態で費用を負担してもらうことに対して不安を覚えてしまう人もいるかと思います。

そこでおすすめしたいのが、施設に直接雇用として雇われるのではなく派遣として働きながら資格取得を目指せる制度を利用すること!

例えば介護求人サイト「かいご畑」では、「かいご畑」の派遣スタッフとして働くことでキャリアアップ応援制度を使い、実務者研修の講座を無料で受けることができます。

かいご畑って?

派遣スタッフとして働くことに抵抗がある人もいるかもしれませんが、

  • 週3日~短時間の勤務でもOK
  • 直接雇用で働くよりも時給が高め
  • 交通費別徐支給
  • 1つの施設で働くのは最低2か月~(派遣スタッフのまま働く場合、同じ施設での契約は最長1~2年までOK)

などと比較的条件もよく、また実務者研修を無料で受けるハードルに関しても、

「かいご畑」の派遣スタッフとしての勤務日数が181日以上あれば受講料無料の対象

になるので、直接雇用で雇われて働くよりもはるかに条件は良いのではないかと思います。

[st-kaiwa1]派遣スタッフなので、もしその施設が自分に合わないと思ったら違う施設へと移動することが出来るのも派遣スタッフのメリットです![/st-kaiwa1]

なお直接雇用と違い「かいご畑」の派遣スタッフとして働くことになるので、就業先のピックアップから就業先との顔合わせまで全て「かいご畑」で手配してくれるのも嬉しいところ。

最初は派遣スタッフとして働いて、のちのちに直接雇用へと切り替える選択も出来るようになるので、これから介護士として働きたい人にとってみればかなり嬉しい制度であることは間違いありません。

「かいご畑」の登録やサービスの利用は全て無料なので興味のある方はぜひ登録してみてくださいね!

[st-kaiwa1]こんな制度があるなら私も使いたかったです!!!(←という私は資格取得に自腹で10万円払い、その後直接雇用された就業先ではかなり辛い思いをした人)[/st-kaiwa1]

派遣スタッフとして働くので直接雇用されるよりも時給はいいですし、交通費は別徐支給されるだけでなく、社会保険の加入ももちろんOK!

しかも0円で実務者研修が受けられると考えたら、利用しない手はないですよ!

興味のある方はぜひ制度の利用を検討してみてくださいね。

詳しくはこちらから↓



公式サイト週3日OK・日勤のみのお仕事多数!
介護専門求人サイトかいご畑