就職・転職

現役介護士が語る!介護施設のオープニング施設で未経験者が働くメリット&デメリット

[st-kaiwa1]こんにちは!介護福祉士のハナです。[/st-kaiwa1]

この記事では介護施設のオープニングスタッフについて、

  • 実際にオープニングスタッフを務めていたことがある私ハナの経験談

を織り交ぜていきながら、

  • 未経験者に知っておいてほしいオープニングスタッフで働くメリットとデメリット

をテーマにしてご紹介していきたいと思います。

今後施設のオープンに合わせてオープニングスタッフとして働きたいと思っている方や、介護職未経験でオープニングスタッフとして働こうと考えている人はぜひ参考にしてみてください!

介護施設のオープニングスタッフとして働くメリット&デメリットとは?

介護施設のオープニングスタッフとして働く場合、いい面(メリット)もあれば悪い面(デメリット)となる点もあります。

オープニングスタッフとして働くメリットとは?

オープニングスタッフの一員として働くうえで最も魅力的なことは、同期入社したスタッフと一緒に「自分たちらしい施設を作り出せること」です。

例えば業務の流れなどはすでにカリキュラムなどで決定していることも多いですが、職場の雰囲気作りが作りやすいことや、皆が同期入社のために上下関係がないということはかなり大きなメリットなのではないかと思います。

なお同期入社として働くスタッフの中には、介護士としてのキャリアが長い人もいればまったくの未経験で介護の世界に入ってくる人など様々な人がいます。

しかしオープニングスタッフとして新規オープンする場合、ほとんどの施設ではオープニング前の研修が充実していますし、接遇を学ぶ機会なども設けられていることも多いので、存続の施設で働くより働きやすい環境であることは間違いないと思います。

オープニングスタッフとして働くデメリットとは?

オープニングスタッフとして働くとなるとメリットな部分にばかり注目しがちですが、残念ながらデメリットな部分も数多くあります。

例えば施設などの場合、オープニングと同時に満床になることやたくさんの利用者であふれかえるということはめったにありません。

そのためオープニングスタッフとして働く職員は、場合によっては見学者の対応やケアマネジャーさんへの営業、地域の住民の方への営業や対応をしなけばならないシーンも出数多くでてきてしまいます。

[st-kaiwa1]私自身がヘルプでオープニング施設にお手伝いに行ったときは、当たり前のように営業の仕事を強いられました(苦笑)。[/st-kaiwa1]

またこのほかにも、オープニング直後は本社や本部などの経験がある人材の方が指導に来てくれていることも多いのですが、ある程度落ち着いてくるとその後は現場の職員に対応を任されるようになります。

つまり何が言いたいかというと、ある程度落ち着いてきた後は介護技術などを学ぶことは難しくなりますし、できて当たり前の状態でいなければ現場の即戦力としての人材として重宝されることはありません。

介護士として働いている以上、それ相応の対応が求められます。

利用者様やご家族様にとっては現場で働く介護士のキャリアや経験などは一切わかりませんし、できて当たり前だと思われています。

「向上心がある」「介護士として責任もって働きたい」という思いを抱えてオープニングスタッフとして働く覚悟があるなら、オープニング施設は最適な場所です。

しかし働きながら学ぶといった姿勢を常日頃から持たない限り、未経験でオープニングスタッフとして働こうと考えるのは決しておすすめできません。

実際私自身は、生半可な気持ちで入社してきて辞めていった職員を何人も見送ってきました。

なのでもしこれを読んでいるあなたが「オープニングスタッフとして働きたい!」と思っているようなら、ある程度の覚悟はしておいたほうがいいかと思います。

「オープニングだから楽そう!」という気持ちは絶対に持たないでくださいね!

介護施設ではオープニング施設に限らずメリット&デメリットはあります。

上記で少し厳しいことを言ってしまいましたが(苦笑)、介護施設ではオープニング施設に限らず、どんな施設でもメリットやデメリットはつきものです。

またいくら求人でいいことばかり並べられていても、実際に入社してみれば

[st-kaiwa1]求人とのギャップがすごすぎる![/st-kaiwa1]

といったこともこの業界では決して珍しいことではありません。

だからこそ職場選びをする際にはオープニングスタッフなどにこだわらずに施設のあらゆる面を見たうえで選んでほしいと思います。

とはいっても、この業界のことをわからない状態で自分の希望に合う職場探しをするのはかなり大変なこと。

介護士として長く務めていくためにも、最初の職場探しは慎重になってくださいね!

なお介護業界では、まったくの未経験者(&無資格者)でも受け入れてくれる施設は数多くあります。

ただせっかく働くならよりよい条件の施設で働けるのが一番ですよね。

なので仕事探しをする際にはハローワークや求人誌などを参考にするのではなく介護士向けの転職サイトをうまく活用して、自分の希望や条件に合う職場探しをしてみてください!

というのも、介護士向けの転職サイトにはハローワークや求人誌に掲載されていないようなより良い条件での求人がゴロゴロ転がっていたりもします!

例えば私も仕事探しに活用している介護士求人がたくさんあつまる無料求人サイト「ジョブメドレー」では登録して自分のプロフィールを充実させるだけで募集している施設側からコンタクト(スカウト)をもらうことができるというメリットがあるんですよ。

また採用が決まればお祝い金がいただけるというなんともうれしい制度まで!!!

[st-kaiwa1]正規職員で採用の場合~10,000円程度。もちろんパートでの採用でもお祝い金をもらうことができます。(介護系の資格取得者に限られている場合もあり)[/st-kaiwa1]

「どうしてもオープニングスタッフがいい!」という人も中にはいるかもしれませんが、経験者の私から言わせてもらえば・・・

よりよい条件やしっかりとした研修を受けられる施設で働きたいと思っている人には既存の施設でしっかりとした経験を先に積んでからオープニングスタッフの一員として働くのがおすすめです。

なお介護士向けの転職サイト「ジョブメドレー」では、研修がしっかりとしている施設はもちろんのこと、未経験・無資格者でも大歓迎の施設も数多く掲載されているので、介護士の求人を探す際にはぜひ登録して活用してみてください

スカウト機能を使うと自分を必要としてくれている(であろう)施設の求人が見れるようになるので、選ぶ範囲が広がるなど仕事探しが楽しくなること間違いないはずです。

 

ジョブメドレーへの登録や詳細についてはこちら↓

公式サイトジョブメドレー

をチェックしてみてください!

なお登録自体は1分程度あれば終了してしまうほど簡単なものなので、ぜひ気軽な感じで登録してみてくださいね!

スポンサーリンク